品質方針/環境方針

品質方針/環境方針

品質方針

登録日:2002年2月1日
登録証番号:JQA-QM7736
 小松ばね工業株式会社が実施する「ばね」の製造活動において、「お客様に必要とされる」を経営理念とし、「お客様第一主義に徹する」と言う基本方針のもと、企業発展の原理「成長と拡大」「安定」を同時に遂行することを継続する。

 今後の課題は精密機器産業の急速な進化と共に超精密ばねのモノづくり企業としての技術の向上と柔軟な発想力で、品質の均一化、納期の厳守、コストへの適正化を図り、企業存続の必要利益の確保を遵守する。

 お客様の要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善促進する誓約を含め品質方針を定める。
「お客様の要望を満たすことを我社の事業とし、
       信頼という製品を提供し続けること」
「お客様の要望を満たすことを我社の事業とし、信頼という製品を提供し続けること」
 この品質方針は我社の事業の本質であり、全社員がこの方針を理解し、意図する製品、及びサービスを確実に提供できるようにすることが基本である。
各人は決められたことを確実に実施し活動に責任を持つことで、意図した成果を達成できる。

小松ばね工業株式会社
代表取締役社長 小松万希子

環境経営方針

認証番号0001270
認証・登録日:2007年1月18日
1. 企業理念
「お客様に必要とされる」
「お客様に必要とされる」
 我々が永遠であるためには、お客様に強く必要とされ続けなければならない。いかなる環境でも、より優れた技術でより優れた「ばね」をつくることで、我々は企業を通じて社会に貢献する。
 エコアクション21の理念を基に「地球との共生」を考え、当社の全ての業務にかかわる環境影響を明確にし、環境に優しい企業活動を目指す。

2. 環境経営を通じてより良い進化した組織へ成長するために、今後の経営における課題(組織の外部、内部)とチャンスを整理し、課題を克服する事で、事業発展の機会になる。事業内容、事業を取り巻く状況、事業と環境のかかわりによって変化する課題とチャンスを必要に応じて見直しをする。

3. 企業理念、事業活動における環境への負荷を整合させ、取り組むべき重点分野を特定する。
1)電力、ガス、ガソリンの削減による、C02 の排出抑制
2)廃棄物の分別・リサイクル、紙の削減による、廃棄物の排出抑制
3)節水などによる、使用量の削減
4)化字物質使用量の削減
5)原材料の効率的な使用による、製造廃棄物の削減
6)グリーン調達の推進
7)製品含有化学物質を把握し、含有、使用の禁止

4. 環境経営の活動を通じて環境目標、環境計画の継続的改善に努め、環境経営のステップアップを図る。

5. 環境関連法規の遵守を誓約する。

6.全従業員へ環境経営方針の内容を理解し、取り組むことが出来るよう掲示や会議、朝礼などを活用して周知する。

小松ばね工業株式会社
代表取締役社長 小松万希子

scroll top
© Komatsu Spring Industrial Co., Ltd.